中小企業診断協会ホームページ
English サイトマップ Myページ
TOPページ  理論政策更新研修・論文審査
中小企業診断協会
中小企業診断士とは
事業内容
 
調査研究事業
経営支援協力事業
中小企業診断士キャリア情報提供事業(ビジネスクリニック)
能力開発事業
刊行物のご案内
47県協会連絡先一覧
所在地
診断士のご紹介
中小企業診断士の
ご紹介
リンク集
FAQ
様式類の
ダウンロード
利用規約
法的事項
プライバシーポリシー

理論政策更新研修・論文審査

 当協会では、国の登録研修機関として、「中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則」に基づき理論政策更新研修および論文審査を実施しています。

理論政策更新研修

 理論政策更新研修(4時間の研修)は、更新要件のひとつである「新しい知識の補充に関する要件」として実施する研修です。登録有効期間5年間で5回修了することが必要です。

平成29年度理論政策更新研修について
 ネット申込手順のご案内、研修テーマ、受講料、研修受講に関するFAQなど

平成29年度全国の日程照会

 お申し込みはこちら→ パスワード設定済みの方  パスワード未設定の方 

       ネット申込手順のご案内 

(ご注意)  理論政策更新研修は、中小企業診断士の更新登録要件として実施しています。 @現在登録有効期間内の方  A登録休止中で再開申請を予定している方 などが受講できます。登録有効期間は、中小企業診断士登録証の裏面に記載されていますので、ご確認のうえお申し込みください。

論文審査

 論文審査は、更新要件のひとつである「新しい知識の補充に関する要件」として実施します。この論文審査に合格することにより、理論政策更新研修修了1回分と同じ要件を満たせます。

平成29年度論文審査実施要領

1.日程
   第1回申込受付 平成29年7月25日(火)〜平成29年8月15日(火)
         第1回の受付は終了いたしました。
        (論文提出締切) 平成29年8月25日(金)

   第2回申込受付 平成30年1月5日(金)〜平成30年1月25日(木)
        (論文提出締切) 平成30年2月5日(月)
    
2.論文テーマ
平成29年度論文審査の論文テーマは、次の1、2の2つです。 
テーマごとに論題が出されます。論題に従って論文を作成してください。

   1.必修テーマ「新しい中小企業政策の動向」

   2.選択テーマ「最近の診断に関する理論及びその応用」 
      次の(1)、(2)のいずれか1つを選択
       (1)「サービス業の生産性向上支援」
       (2)「6次産業化支援」

3.受審料   6,000円(税込)

登録の更新制度・更新要件について

中小企業庁ホームページ 「中小企業診断士」関連情報
「中小企業診断士制度のQ&A集」をご参照ください。

一般社団法人 中小企業診断協会
東京都中央区銀座1-14-11銀松ビル
TEL:03-3563-0851
FAX:03-3567-5927
 
Copyright(C) 2007 J-SMECA All rights reserved.